初めてのソロアルバムができました " Hello, my sister " 12月2日リリース

Img_1f4aba7e95c618a055d49fa5343c20fd
親愛なるみなさんへ

初めてのソロアルバムができました。
12月2日水曜日 発売(全7曲:2,200円)

 1 エンドロール
 2 ピアノ
 3 春色のワルツ
 4 冬
 5 有意義なリズム
 6 マルノウチ
 7 ほんとうのこと

★「ほんとうのこと」ミュージックビデオをご覧いただけます
 (Click!) 




このアルバムは流通販売の予定がありません。
ご注文方法
1) このサイトからのご注文
ご予約は、こちら (Click!) からお申し込みください。(お名前、ご住所、枚数を添えて)
折り返しメールで振込先をお伝えします

2) 各ライブ会場にてご購入いただけます
3) 通販サイト「Best Sound Shop」からご注文
 (Click!) 


振り返ってみると、

今回はなんといっても初めてのギターレコーディング
私には高いハードルでした
できればうまいギターリストに弾いてほしい・・・
でも、それはやってはいけないよなあと

腹をくくってレコーディングを始めたのはとても寒かった昨年の12月から
まずは、ギターとウッドベースの録音からはじめました
1回弾くごとに手袋をはめて指をあたためたり、熱いお茶を飲んだり
暖房をつけたり消したりして、なかなか過酷な録音作業を経験しました


今回の制作のパートナーは須藤ヒサシさん
water water camelというバンドのベーシストであり、音響の職人でもあります
vice versaのころより長く仲良くさせてもらっていて
私がソロになってからもずっとそばで支えてくれています


司令塔の私が迷ったり決断できなかったり
なさけないディレクションの連続で
須藤くんや他のミュージシャンに迷惑をかけました

作品の最終形は最初からイメージしていませんでした
自分の演奏が未知数だったので、どこまでできるのかわかりませんでした

レコーディングをしながら形を作っていくのはとても非効率な進め方
でも、いまの私が納得できるのがそういうやり方だったんだと思うし、
それを許してくれた須藤くんにとても感謝しています

私は唄を唄い、ギターを弾きました
でもそのことはこのアルバムのほんの少しのことでしかなくて
アルバムのほとんどは須藤くんの手によって命が吹き込まれています

彼の大事な時間をたくさんいただきました
ただただ感謝するばかりです

そして
素晴らしい演奏をしてくれた
田辺玄さん(water water camel)、妹尾美穂さん、鈴木郁さん、マツオケンイチさん,石河麗さん,どうもありがとう!

ドラムやピアノの録音では「スタジオハピネス」にお世話になりました
平野さん,ありがとうございました!



13年間活動してきたvice versa
リリースしたのはミニアルバムも含めて7枚
今回のアルバムはどのアルバムにも似ていないと思います

敢えて言うなら

みなさんの暮らしに溶け込むような音楽を目指しました
とてもパーソナルなコトバの連続だけれど
私だけの世界に留まらせたくない風景を音楽にしています

みなさんのまいにちに
このアルバムがそっと寄り添ってくれたら
とても とても 嬉しいです


アルバムのパッケージについてはまたあらためて書きます

2015/10/20 石塚明由子